ハウリングとは...|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 最新式 体内盗聴器? | メイン | ハウリング....その2 »


ハウリングとは...

よく、“校長先生の挨拶”などでマイクを使うと、ボリュームを上げすぎると、ワ??ンという変な音がします。
これは、マイクで拾った音が拡声されてスピーカーから出て、
それをマイクが拾い、それが拡声されスピーカーから出て・・・


の繰り返しで起こる現象で、ハウリングと言います。

先日、お電話での相談で・・・・

「**区の##ビルに盗聴器が仕掛けられてる」とのことでした。
「あるのはわかっている。コンセント部でハウリングが起こる」ということなのですが...

「撤去してくれ」、と言うわけでもなく、
「何とか公に出来ないか?」という、よくわからないご希望。
「お宅も名が上がるし」と言われても、当方、名を上げるつもりもないので、困ってしまいました。

とりあえず、ハウリングが起こると言うことは、盗聴波を受信できている、と言うことなので、
盗聴器の探し方を教えてさしあげたのですが、
どうも話が合いません。


「赤いのがグルグル回っている」というので、よくよく聞いてみると
よくある簡易盗聴発見器が反応しているだけのことのようでした。

“ハウリング”という言葉だけ知っていたので、余計に話がややこしくなりました。
これも“中途半端に詳しい・・・・”ですね。



blunk