調査中の音源|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 盗聴器調査後は喫茶店で昼食を.. | メイン | 資格者証が届きました »


調査中の音源

盗聴器調査中は、対象範囲内に音を流します。
(そんなことも知らない調査業者がいることには驚きですが)
その理由は、二つあって....

その内のひとつは、音声波を拾ったときに、その電波が、調査範囲のものであるかを確認するため。

日本全国何処でも聞けるNHKの放送を流す業者も多いのですが、私はいつも、民法AMラジオ局の音を流します。
何故私が、NHKを使わないかというと、日曜昼の「素人のど自慢大会」や4時からの「大相撲」などの時間にはまってしまうと、TVでも同じ音声が流れるので、放送波を直接受信したときに、部屋内の音か放送波なのか、一瞬わからなくなるので、それを避けたいためです。

今日は、お客さんがもともとNHKラジオを流してたので、その他の部屋も同じものを流したのですが....
FMやTVでも同じ「国会中継」が流れていて、即、流している局を変えました。
やはり、NHKは使わない方が良いみたいです。



blunk