盗聴器調査で検索すると|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 間違い電話でも礼儀を | メイン | 盗聴器調査の料金って »


盗聴器調査で検索すると

よく、ホームページ制作会社からの営業電話がかかってきます。
SEO対策(キーワード検索結果ので、上位に表示)をします、と。
でも、現在「盗聴器調査」で検索すると、当ホームページは・・・・

当ホームページは2位に表示されます。

この手の営業電話は、テレアポと営業マンは別なので、全く見込みがないとわかっていても(はっきりそう言っても)、アポを取りたがる。

実際、営業マンに会って、説明を聞いても、双方の時間の無駄という場合がほとんど(というより100%に近い)です。

なので、こう返事しました。
「現在、2位なので、これをさらに上位と言うことは1位しかありませんが、1位になれない場合は無料ですか?」
テレアポさんは、
「成功報酬制なので、絶対1位という事であれば、そのようにします。ただ、料金は営業のものでないとわからないので・・・」
ということなので、こう言ってあげました
「今、SEOに関しては費用はゼロ円なので、1ヶ月1,000円以内で、今より上げることが出来るときだけ、お電話ください。1,000円を超えるようであれば、お電話は結構です。」

このようにすれば、こいらが断ったと言うより、向こうが『出来ない』という形になるので、後腐れなしとなるはず。

これで、電話がかかってきたら、ビックリしますが....



blunk