ちょっと、珍しい調査|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 新聞記事が引用できる? | メイン | 盗聴器に関するお問い合わせ »


ちょっと、珍しい調査

本日の盗聴器の調査は、マンションのMDF(電話回線の主配線盤)とIDF(中間配線盤)のみ。
全部屋の電話回線を通話状態にはできないので、目視も重要なのですが・・・・・

MDFの扉を開けるのでさえ、資格が必要などと、通信回線事業法を拡大解釈する人もいますが、扉を開けるくらいは、誰でも(もちろん、鍵を持った管理者)、できます。

ただ、その扉の中には無資格者が触れてはいけないものがあったり、、もし盗聴器があったら、撤去してはいけないので、資格を取っておいてよかった、とつくづく思いました。

それも、外線50回線まで通信設備を扱える、AI2種を取っておいて、ホントによかったです。

昔の資格を持っていない私でしたら、お断りしなければならない仕事だったかもしれません。


まぁ、いかがわしい業者だと、無資格でもお構いなしでやっちゃうかもしれませんが・・・・・・



blunk