インド-パキスタン情報戦にも盗聴器が|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 朝顔の芽が出ました | メイン | 盗聴を総務省が容認? »


インド-パキスタン情報戦にも盗聴器が

海外では、緊迫した国交間で、熾烈な情報戦が繰り広げられているようです・・・

 
ちょっと、古い記事ですが、
「インドのマタ・ハリ?逮捕 女性外交官、情報流した疑い」

【ニューデリー=武石英史郎】緊張関係にある隣国パキスタンの情報機関に対し、機密情報を流した疑いで、インドの女性外交官が同国治安当局に逮捕された。インド外務省当局者が明らかにした。インドのメディアは、第1次大戦期の女スパイ、マタ・ハリを引き合いに「深刻な失態」と報じている。
 地元紙などによると、逮捕されたのは、パキスタンの首都イスラマバードのインド大使館に勤務する2等書記官、マドゥリ・グプタ容疑者(53)。
== 中略 ==
 同容疑者は、パキスタン内外で活動するインド側の情報機関、研究分析局(RAW)の秘密工作員の名前を漏らした疑いが持たれており、大使館内部に盗聴器を仕掛けた可能性も取りざたされている。動機については、昇進の遅さや同僚に対する不満が指摘され、金銭授受についても、当局が同容疑者の銀行口座を調べている。
== 後略 ==
asahi.com 2010年5月1日22時0分

 
日本や、日本と隣接する諸外国(特にどことは言いませんが)でも、このようなことはあるかもしれませんね。
 
関連機関は十分気をつけて欲しいものです。



blunk