どうなっちゃうんでしょう?日中問題|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 一気に寒くなりましたね | メイン | 某国の言論統制による監視 »


どうなっちゃうんでしょう?日中問題

先の尖閣諸島での、中国船長逮捕で、揺れに揺れている日中関係ですが、
中国人の考え方って、ちょっと理解しがたいところありますよね・・・・・

 
まぁ、その辺は向こうから見ても同じかも知れませんが....
 
こんな記事がありました。
 
尖閣問題、苦渋の日本企業

尖閣諸島沖で勃発した中国漁船の衝突事件をきっかけに急速に悪化した日中関係。反日、嫌中といった国民感情だけではなく、日本企業への影響も甚大だ。場当たり外交がもたらした失点は、いまだ拡大中だ。
 
 「誰が聞いているか分からないので、その(尖閣諸島の)話はやめましょう」
 
 日中関係が急激に悪化した9月下旬、日本の大手メーカーの中国合弁のトップは、話題が尖閣諸島に及ぶと、こう言って口をつぐんだ。日本人だけの会合でも警戒を怠らないのは、中国ではオフィスなどに盗聴器が仕掛けられている可能性があるからだ。
= = 後略 = =
日経ビジネス ONLINE

 
中国のホテルなどでは、日常的に盗聴器が仕掛けられているというのは、以前からよく聞く話です。
それを知る人は、中国のホテルの電話で話す時は、わざと中国を誉めあげるとかおっしゃってました。
 
まぁ、盗聴器に注意しなければならないのは、中国に限りませんけどね(笑)。
 



blunk