盗撮カメラの調査はすべきか?|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 来所されての盗聴相談 | メイン | インターネットで検索 »


盗撮カメラの調査はすべきか?

あさがを通信技術では、盗撮カメラについては、調査した場合の料金の説明はさせていただきますが、お客様からの要望がなければ、特にこちらからは・・・・・・

 
勿論、依頼者様の状況にもよりますが、当方から強く調査をおすすめすることはありません。
 
 
というのも、盗聴器と比べると、その数はかなり少ないからです。
 
とはいえ、もし盗撮されていたとすると、その被害は盗聴器のそれとは比べものにならないほど甚大です。
例えて言うなら、宝くじの6等と1等の違いみたいなもんのでしょうか?
1等は6等と比べると、遙かに数は少ないけれど、万が一でも当たれば、その額は比べものにはなりません。
 
 
従って、盗撮カメラを調査されるかどうかは、依頼者様自身でのご判断(気になるかどうか)に、お任せしています。
 
 
 
しかしながら、時々こういう依頼者様がいらっしゃいます。
 
まず、盗聴器を調べて、盗聴器が見つかったら盗撮カメラも調査したい、と言う方。
 
これは、お勧めできません。
 
というのも、盗聴器がないこと=盗撮カメラもない とはならないからです。
 
というより、盗聴器と盗撮カメラが両方仕掛けられている、というのは、非常にレアケースで、
たいていはどちらか一方です。
つまり、盗聴器は仕掛けられてないが盗撮カメラは仕掛けられている、と言う場合も多いということになります。
 
盗聴器が見つかれば盗撮カメラも、とおっしゃられている段階で盗撮についても気にされていると言うことでしょう。この場合は、調べた方がよいと思います。
 
 
結論としては、盗撮カメラについては、依頼者様が、数は少ないと言うことを理解した上で、それでも気になるというのであれば、調査すべきだと思います。
 
あくまでも、お客様の判断(お気持ち)次第ということになります。
 
 
当方では、相談者様によくこういう事をお話しします。
 
「盗聴器は一般的に考えられている以上に数は多い。
 盗撮カメラ(あくまで遠隔盗撮タイプ)は、思ったほど数は少ない」
と。
 
 
変に不安をあおって、相談者様に不要なお金を使わせてはいけませんから.......。 



blunk