インターネットで検索|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 盗撮カメラの調査はすべきか? | メイン | テレビの画面が乱れるのですが... »


インターネットで検索

当サイトへおいで戴いて、今、このページを読まれてらっしゃる方
知り合いとかでない限り、おそらくどこか別のサイトのリンクをたどってか、何らかのキーワードで検索されたのではないでしょうか?

 
どちらかというと、というか、ほとんどの場合、検索して当サイトにたどり着いたのではないかと思われます。
 
一般の方々にとって、我々のような"アンダーグラウンド的"な仕事の場合、特に必要に迫られないと、普段は興味がないのが普通です。
 なので、「必要!」となった時に、慌てて電話帳を見たり、ネットで検索するというのが、普通です。
 
 
逆に言えば、インターネットサイトを持っている同業者の多くは、検索結果の表示順位の上昇に心血注いでいるのではないでしょうか。
同業者に限らず、インターネットサイトで売り上げを伸ばそうとしているところは、
多かれ少なかれ、検索上位(SEO=検索エンジン最適化)に力を注いでいます。
相当お金をかけていると思われるサイトもあります。
(あさがを通信技術は、レンタルサーバー代年間数千円以外、全くお金をかけていませんがf(^ー^;)
 
 
検索上位をする裏技、大技もあります。
以前は当社もそういう技を多用していました。
 
当社は利用したことはありませんが、そういう"技"を用いて、
「お宅のサイトの検索結果上位表示を実現します」という"SEO屋"も多く、当社にも多くの営業電話がかかってきます。
 
 
 
先ほど「以前は」と書きました。
 
そうです、最近は、SEOにかける時間・労力が極端に減りました。
というのも、特にSEOに時間労力をかけなくても、そこそこ上位に表示され、少しずつ上昇しているから・・・・
 
 
というのもありますが.....
 
 
 
 
将来的に、検索上位表示に"技"を用いる、いわゆるSEOというのは、意味がなくなっていくのではないかと思うからです。
 
 
一つには、今通用している"技"が、じきに通用しなくなる日が来ると言うこと。
 
5年前のSEO技が今は...と考えれば、容易に想像が付きます。
検索エンジンのアルゴリズムが、より人間の感性に近いものを目指しているので、
より新しい指標(ユーザーの求めているものの目安)が登場し採用されていくことでしょう。
 
 
もう一つは、あるワードの検索結果が、検索したユーザーごとに全く異なる結果になるのではないか?という気がするのです。
 
諸々の登録情報、クッキー、その他これから登場するであろう先端技術によって、検索したユーザーの特性にあった検索結果になるのでは?と。
そうなると、もう、これまでの検索結果の順位など、どうでもよくなってくると。
 
SEO屋は、世の中からその必要性がなくなり、新たな方向性に転換するか、
インターネットに無知な人を対象にした、いかさま業種になっていくのではと思えてしょうがないのです。
 
 
現在、売り上げを伸ばす一つの手段である"検索上位表示"が日々変わっていき、やがて意味のないものになっていくのでは、と考えると、
サイト管理者も妄信的にSEOに注力(お金をかけるのも含め)するのは、いかがなものか?と思えてしまうのです。
 
 
まぁ、個人的な感想に過ぎませんが.....
 
 
あっ、SEO屋さんから苦情が来そうです(笑)
 



blunk