盗聴調査依頼は専門業者か?総合会社か?|盗聴器発見業者のつぶやき

** サイトマップ **

朝顔
盗聴天国ニッポン

盗聴器盗撮カメラの調査発見のご依頼には、迅速対応、全国出張いたします

« 毎日のように盗撮事件記事 | メイン | 「特捜イーグル・イージス」に期待 »


盗聴調査依頼は専門業者か?総合会社か?

調査依頼をする時に迷うのが、名の通った大きな会社か?小さくとも盗聴調査を専門にやっているところか?と言うところですが・・・・・

 
 
どうしても、目が行ってしまうのが名の通ったところ。
えてして、聞いた事のあるような社名では、盗聴器の調査を専門にやっているところは少ない様に思います。
これはあくまで、私の感想なので、有名無名、大きい小さいに拘らず、専門か?多角的かに的を絞って話を進めましょう。
 
多角的で、何か別の柱がある場合、その柱の業務に併せて、盗聴器の調査の仕事も取れる、と言う感覚で始めた所が多いようです。
(何でも屋、引越屋、リフォーム会社、鍵屋、電気設備会社、探偵、防犯設備、等々)
 
勿論、主力は別の仕事ですから、盗聴器の知識も少ない調査員も多いようです。
調査員の多さを誇る企業や、他の業務も含めた売上を誇る起業も、果たして、本当に盗聴器の調査に卓越した調査員がいるのか?
勿論、そんな中にも、かなり上質の調査員がいらっしゃる場合があります。
ただ、その方が調査に来ていただけるのかは、"?"です。
 
 
一方、盗聴調査を、専門で(もしくは、多角的でも主として)やっといるところは、盗聴器調査のみで、ある程度収入がある(食べていける)ということになります。
そのためには、やはりそれなりの調査依頼があると言う事。
つまり、実績という点では、問題がないと言う事が言えます。
 
他に色々手がけていないという事で、情報収集、技術開発などに注力できると言う事も言えます。
 
勿論、総合会社でも、しっかりとした部署があり、それだけでも独立できるくらい、実績、技術がある所もあるでしょう。
そういう信頼できるところが見つかった場合は、専門業者にこだわる必要はありません。
 
 
さて、専門でやっているのか?副業でやっているのか?は、どうやって見分けるのでしょう?
 
当然、このサイトをご覧にになっている、ということは、インターネットで探されていると思うので、ホームページで判別する方法から...。 


  1. サイトのトップページに、盗聴器調査以外の項目があるか?
     他の項目があっても、メインは何をしているのか?
     あまりに、盗聴器調査とかけ離れた仕事の場合は敬遠した方がいいでしょう。

  2. サイトのトップページがわからない時は、URLのところを
     例えば
     http://www.#######.com/$$$$/&&&&&.html 或いはhttp://www.#######.co.jp/$$$$/&&&&&.html等となっているところを
     $$$$/&&&&&.htmlの部分を消して、見るとたどり着けるはずです。
        (http://www.#######.com/ 等)  

  3. ただ、サラリーマンなどが副業でやっている場合は、これではわかりません。
    その場合は、平日昼間などに電話してみる事をお勧めします。
    何回かけても出なかったり、留守電になってる場合は、副業の確率が多いです。

 
いずれにしても、最後は電話の対応などを重視する事は、いうまでもありません。
色々相談に乗って貰い、この方なら大丈夫と確信できたら、出来たらその方に来ていただく事が望ましいです。
ただ、盗聴器があるかないかだけでなく、これからの対応や、不安な点の払拭は、調査員の知識と人間性に大きく左右されるので。
 
 
よい盗聴調査会社に巡り会い、選択できる事をお祈りいたします。
 
 
 

 
 
 



blunk