盗聴や防犯について知っておきたいことをざっくばらんに...


あさがを右 あさがを左
まさか、盗聴?と思ったら...
電話マーク 042-771-2971 
メールフォーム

コラム

閑話休題

 Coffee Break と行きましょう。
 ここでは、盗聴に関するページ、あさがを通信技術の調査に関するページに書くほどでもない、けれど、知っておきたいテーマについて、ざっくばらんに書いています。
 通常は、こつこつと、トップページ下段に思いつくまま書いていることが多いので、まとめ切れてないものに関しては、テーマ別のアーカーブにリンクしております。


よくある思い違い
盗聴って、一般的には馴染みが無く、一般的に盗聴に詳しい人って、あまりいないですよね。盗聴に詳しくなくても、科学的に考えればすぐわかることもあれば、盗聴器自体をよく知らないと勘違いしたりすることってよくあります。
ここでは、心配しなくてもよいこと、きちんと心配しなければ行けないことを解説していきます。
まだ完結していないので、とりあえずブログに書いてあることを纏めてみました。
被害妄想という疑い
盗聴かもしれない....と言う段階で、きちっと対応すればよいのですが、そのまま頭の中で、盗聴されていると言う思いこみがされると、ある病気にかかりやすくなります。調査にお伺いした時点で、既にそのような病気にかかられていると疑わしき方もいらっしゃいます。一人でもそのような病気を減らすため、或いは悪化させないために、タブーを承知で解説しました。
こちらも、ブログにて現在進行中です。
盗聴事情/日本と欧米との違い
こちらは、若干古い情報ですが、当方で知り得る日本と海外の盗聴事情の違いを書いてみました。
クレジットカードの危険性
これは、2002年に、当サイトで警告したクレジットカードの危険性です。
その後、2006年頃社会問題化し、現在ではかなり改善されています。
▲トップへ