盗聴器調査・盗撮カメラ調査発見、まずあさがを通信技術にご相談


あさがを右 あさがを左
まさか、盗聴?と思ったら...
電話マーク 042-771-2971 
メールフォーム

Q&A

よくある質問Q&A

電話番号 042-771-2971
メールフォーム
 

盗聴器調査


Q1-1. どこに調査依頼すればいいのでしょう?
Q1-2. 本調査と簡易調査の違いはなんですか?
Q1-3. 盗聴器があるか調査して欲しいんですが、料金はどうなっていますか?
 盗聴器が出てきた場合と、何もなかった場合で料金は異なりますか?
Q1-4. 調査時間はどの位かかりますか?
Q1-5. 盗聴器が出てきた場合、誰が聞いていたかわかりますか?
Q1-6. 「お宅に盗聴器が仕掛けられています」と言って来た業者がいるんですが・・・
Q1-7. プライバシーは守っていただけますか?
Q1-8. 調査場所から、依頼または相談の電話をかけてもいいですか?
Q1-9.  


 
【盗聴器調査】
Q1-1. どこに調査依頼すればいいのでしょう?
A1-1.  当あさがを通信技術にご依頼されるのが、ベストです(笑)。

 ただし、遠隔地の場合は出張費がかかってしまうので、「それはちょっと」と言うことであれば、最寄りの盗聴器調査専門業者を紹介させていただくことも可能です。その場合、料金を含め、最低限のサービス(有象無象の盗聴器発見業者はこれが出来ないところが多い)は保証できますが、あさがを通信技術独自のサービスは対象外です(紹介した盗聴器調査専門業者独自のサービスが受けられるかも・・・・ そっちの方が良かったりして)。
  
  
 リスクをしょっても、「自分で探したい」と言う方は簡易盗聴器発見器の実力を参考に
  ▲一覧に戻る
Q1-2. 本調査と簡易調査の違いはなんですか?
A1-1.  簡単に言うと、本調査は考えられる全ての周波数について徹底的に調査します。簡易調査は盗聴器として、よくある(市販されている物が対象)周波数について簡単に調べます。
簡易調査でも見つかる可能性はありますが、新規品、改造品、手作り品、特注品については対象外です。簡易調査で見つからなかったから盗聴器はないという保証は出来ません。

現在、 あさがを通信技術では、簡易調査は行っておりません
  ▲一覧に戻る
Q1-3. 盗聴器があるか調査して欲しいんですが、料金はどうなっていますか?
 盗聴器が出てきた場合と、何もなかった場合で料金は異なりますか?
A1-3.  調査対象(アパート/マンションとか、店舗/事務所とか)毎に、調査面積によって基本料金が決められています(調査料金の一例)。これに、諸条件を加味し、多少増減することがあります(今まで“増”はありませんが・・・)。

 調査の結果、盗聴波がなければ、この調査料金に出張費(近隣地ではサービス)が加わるのみです。
以前は、盗聴波が見つかった時、盗聴器を探し出し、撤去する費用を別途いただいておりました。しかし、悪徳業者が、自分で持ってきた盗聴器を、あたかもその場で発見したかのように見せかけ、撤去費用を騙し取っていたことがニュースになり、我々業者への不信感が強まったことを機に、撤去費用も調査料金に含めることとしました。その際、調査料金は据え置きとし、発見撤去費用をサービスさせていただくこととしました。ただし、撤去に、工事などが伴う場合は別途費用が発生することがあります。

 また、あるとわかっている盗聴器を撤去する場合も調査料金は発生します(ある、と判断したのがあさがを通信技術の調査員なら別)。「絶対ある」という依頼者に限って盗聴器がないのは往々にしてよくある話しです。

 なお、故意に調査面積を偽った場合は、あさがを通信技術独自のサービスは受けられないと思ってください(必要最低限の調査は保証します)。

 今まで、調査料金を値切ってきた方はいらっしゃいませんが、手間がかからないものは必要以上に戴きません。あさがを通信技術独自の割引規定もあります。そのかわり、必要以上に安く引き受けることもしません。こちらの提示額にご不満の方は、安さ(だけ?)が売りの他業者をご検討された方がよろしいかと存じます。
 
Q1-4. 調査時間はどの位かかりますか?
A1-4.  調査対象にもよりますが、ご挨拶から段取りまで10分〜45分。盗聴波調査が本調査で1〜2時間。車両調査で1時間弱。
始めての方には、その後、15分〜不安が解消されるまで(通常1時間以内)、今後のアドバイス、カウンセリングを行います。トータル時間は、平均すると2時間強。企業で3時間強です。盗撮カメラも調査した場合は、さらにかかります。
但し、早く終わったから手を抜いた、時間がかかったから入念に、というわけではありません。電話回線状況や、その地域の電波状況に大きく左右されます。
一番左右されるのが、依頼者への今後のアドバイスです。当方の調査結果を信じていただけない依頼者の場合、カウンセリングの方が時間がかかる場合もあります。

以上の時間は大体の目安とお考えください。
  ▲一覧に戻る
Q1-5. 盗聴器が出てきた場合、誰が聞いていたかわかりますか?
A1-5.  申し訳ありませんが、こればかりはわかりません。言ってみれば、盗聴器は一種の放送局のようなもので、テレビ局が自局で放送した番組を誰が見ていたのか調べられないのと一緒で、物理的に不可能です。
<注:視聴率というのは、ビデオリサーチ社などの視聴率調査会社が、無作為検出した家庭に、何時どの局を見ていたかわかる機械を設置して調べているいるもので、この機械のないテレビ(つまり一般のテレビ)が何を見ていたのかは調べようがありません。>

 せいぜいわかるとしたら、「誰が設置したか」を推測するか、指紋などで調べるかですが、不可能に近いと思われます(ある探偵社は、それがわかれば、「住居不法侵入で訴えることが出来る」と言っていますが、はなはだ疑問です)。
  ▲一覧に戻る
Q1-6. 「お宅に盗聴器が仕掛けられています」と言って来た業者がいるんですが・・・
A1- 6.  一概に悪徳業者とは言い切れません。が、良心的な業者か、悪徳業者かの判別は大変難しいと思います。
 まともな業者なら、おそらく我々の行っている「簡易調査」によって、盗聴波が発見されたものと思います。市販されている一般的な盗聴器が仕掛けられている可能性が高いでしょう。
 悪徳業者の場合、こっそり自分で用意した盗聴器を、さもそこで見つけたような振りをして「ほら、ありました」なんてのがいるらしいです。  そ盗聴器調査専門業者に調査依頼された方がいいでしょう。簡易調査であれば、改造品を含めた全ての種類の盗聴器があるなしは別として、その業者が言っている盗聴器については本当か嘘かはわかります。
 
Q1-7. プライバシーは守っていただけますか?
A1-7.  勿論!!!
調査中(或いは前後)に知り得た、依頼者のプライバシーに関しては、我々には守秘義務があります。
 これは、「盗聴器の調査をした」と言う事実も含めてです。但し、「盗聴器の調査をしている」という事実を公表し、盗聴器を仕掛けることを抑制する場合などは別ですが・・・。
 その様な特別な例は別として、調査にお伺いする時も、なるべく普通の格好で(背広でセールスマンの様な、あるいは作業服で修理点検の様な)お伺いします。。お声をかけるときも、「盗聴」や「調査」などという言葉は避け、調査員の名前のみ名乗ってお伺いします。
 
Q1-8. 調査場所から、依頼または相談の電話をかけてもいいですか?
A1-8.  これは困ります。こぼれ話にもありますが、盗聴器が仕掛けられている場合、盗聴されている可能性があります。その場合、調査日時前に、盗聴器を撤去されてしまうおそれがあります。

 盗聴器が事前に撤去されても、調査員が撤去しても結果的には同じだからいいじゃないか、と思われるかもしれません。しかし、奴らが自分で撤去するのと、調査員に撤去されるのでは大きな違いがあります。
盗聴器は一般に2万円以上します。それを自分で撤去した場合、調査員が帰った後、また、仕掛ける可能性があります。依頼者は「無かった」ということで、安心しているでしょうし・・・・。
しかし、調査員に2万円以上の盗聴器を「取られた」場合、警戒している依頼者の所へ、新たに大枚をはたいて盗聴器を仕掛けにくる確率は、前者よりかなり下がると思います。
 第一、そんな卑劣な行為をする奴らから、盗聴器の一つも取り上げてやらなきゃ、悔しいじゃないですか!
 
Q1-9.
A1-9.