先日、東京都環境局環境改善部環境保安課防災調査室」というところから書留が届きました。
思い当たる節がありません・・・・・

den2_license.jpg
何かと思ったら、盗聴器を設置した場所によっては、撤去時必要になる資格「電気工事士」の免状でした。
よくテレビなどで見かける、コンセントの裏に仕掛けられた盗聴器を外す時には、この資格が必要となります。
私が今回取得したのは、「第二種電気工事士」。
「事業用電気工作物」(電気事業者の発電所、変電所、送電線路、配電線路などや、工場やビルなどのように、電気事業者から600V以上の電圧で受電し ている事業場等)の場合は、第一種以上の資格が必要ですが、そんなところに盗聴器は仕掛けられてませんよね。
というより、そういうところからの調査依頼もないし、もしあっても、必要な資格者は、依頼者の中にいらっしゃるでしょうし。
この資格持たずに、平気で外しちゃってる調査発見業者って、結構いるような気がします。